人気 脱毛サロン 脱毛エステ

光脱毛

光脱毛

光脱毛記事一覧

光脱毛の仕組み

「黒色に反応する波長の光を脱毛箇所に当て、毛乳頭部分や毛母細胞に反応させ処理する脱毛方法」です。主にエステなどの脱毛サロンの脱毛コースで利用されていますが、医療機関でのむだ毛の治療にも使用していることがあるようです。現在最も人気が高い光を利用した脱毛法でむだ毛に強い光を瞬間的に毛乳頭部分や毛母細胞に照射することで、むだ毛を脱毛します。脱毛に適した波長の光があり、その光はむだ毛の黒色(メラニン色素)に吸収されます。その吸収された光がむだ毛の毛根部分まで入り込み、熱エネルギーを放出し、毛根まで到達したその熱が毛根の再生組織を破壊する仕組みです。光が当たった後のむだ毛はどうなるの?光が当たってすぐに...
続きはコチラ

光脱毛のメリットは?

◆現在、最も痛みが少ない方法レーザー脱毛や電気針脱毛に比べて、光脱毛は一番痛みが少ないと言われています。毛だけに影響があるので、肌への負担が少ないのも人気の理由のひとつです。◆短時間で一度に広範囲が処理できる100本前後の毛根を、ワキ下の場合は片方3分程度の照射で完了です。脱毛サロンでの光脱毛は、従波長がとても長く、光が脱毛箇所の毛穴の奥まで届きます。そのため、毛を通じて毛の再生組織にエネルギーが届き破壊し、毛の再生を弱めることができます。◆一定期間、効果が期待される毛根が弱るため、なかなか毛が出にくくなります。4回以上照射すると、ほとんど出なくなる人が多くなります。一定期間しか効果がない、と...
続きはコチラ

光脱毛のデメリット

◆効果が一時的光脱毛は永久的にむだ毛が生えてこなくなるわけではありません。ただし毛根はダメージを受けたままなので、生えてくることがあっても毛は細く産毛のような細さで、元の元気な毛になることはほとんどありません。ただし医療的に言い切れない部分はあるものの、10年以上経っても毛が全く生えてこなくなったという人もいるため期待通りの効果が出る人もいます。また数年後にまた毛が出てきても、再度光照射をすることでまた何年間も無毛肌でいられるので、自己処理より回数少なく綺麗な肌をキープしたいという方にはオススメです。永久的ではありませんが、半永久的とはいえるかもしれません。◆色黒肌は脱毛できない場合がある光脱...
続きはコチラ

光脱毛の注意点について

光脱毛は、医療用レーザー光線よりも長い波長で、脱毛箇所の毛根に届きますが、エステは医療行為として出来る範囲まで行うことはできませんので本当の意味で最強の光を当てることはできません。逆に光脱毛はパワーが弱いために、肌への負担も弱いのです。またパワーが弱いといっても、多少の痛みが生じます。メラニン色素に光エネルギーが通った瞬間、パチッとゴムをはじいたような痛みがあります。ただし光が当たった時だけなので、長い時間痛みが続くわけではありません。また、下記の条件に当たる方は体調がデリケートになっていますので施術は控えたほうがいいでしょう。<光脱毛を受けるときに注意したほうがいい人>・妊娠している方・出産...
続きはコチラ

光脱毛の種類

「フラッシュ脱毛」「IPL脱毛」「プラズマ脱毛」が多く使われている脱毛方法になります。基本的には名前や脱毛器具のメーカーが異なるということでほとんど同じ「光脱毛」です。それぞれ、照射と停止を繰り返す方法で肌の温度を上げないようにし、肌への負担がさらに抑えられます。照射するときはピリッとした痛みがある場合があります。◆フラッシュ脱毛医療レーザーと似たような施術方法です。フラッシュ光線という光のエネルギーを照射し、毛根にエネルギーを到達させ、細胞を破壊し弱らせます。◆IPL脱毛IPL(インテンス・パルス・ライト)という光を使用しています。この光は毛のメラニン色素のみに効果を発揮するので、毛と毛根に...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る