人気 脱毛エステ

下半身エリア記事一覧

太もも・ひざ上

ホットパンツなど、短い丈のボトムファッションが流行になり10代の若い女の子だけではなく、40代以上の方も丈の短いファッションにトライするようになりました。普段ヒザ下までのボトムを着用していると、足を堂々と出す、ということはかなり勇気がいることですが出せるものなら出したい、という気持ちが心のどこかにあったりします。足を太ももまで出しているのを見ると、どうしても目がいってしまいますよね。そして足を出しているだけあって、キレイな足の人が多いです。スタイルもいいし、肌も潤ってるし、むだ毛もない・・・。そんな足なら私だって!と思うなら、まず一番簡単なむだ毛処理からトライしてみましょう。広い範囲の脱毛でも...
続きはコチラ

ふくらはぎ・ひざ下

ひざ下のむだ毛はワキと同じくらい、またはそれ以上に処理する箇所かもしれません。普段のファッションがひざ丈スカートですと、ストッキングをはいていても足のむだ毛ははっきり見えます。肌の色が白い人だと、肌が白いのはいいけど、むだ毛が逆に目立つ・・・という悩みになったりもします。最近は男性も半ズボンをはく時に、むだ毛が恥ずかしい、という人が増えています。ある40代以上の男性は「ずっと気にしないで生きてきたのに、急に恥ずかしくなってきた」といって、半ズボンがはけなくなってしまったそうです。家では楽ちんだからはいていても、外にははいていけないといちいち着替えるんだとか。男性の場合は女性よりも毛が濃く、太く...
続きはコチラ

ひざ

ひざは明るい肌色でむだ毛がないと、足全体のキレイ度がアップする場所。ひざこぞう、というと可愛らしいですが、女性はこの“ひざこぞう”が重要。ミニスカートははかないけれど、ひざ丈スカートだったらはく、という方はひざのお手入れ、しっかりしておいたほうがいいですよ。ひざがキレイだと、体全体に気を配っている印象を与えます。それだけ目立つ箇所なのです。ひざ下のむだ毛だけお手入れしていると、ひざ上の毛が目立ってきます。しかし少し荒い肌のエリアですから、カミソリがひっかかりやすく傷つきやすい部分でもあります。目立つひざに傷がついてしまうと、さらに悪い意味で目立ってしまいます。また自己処理した後、また伸びてくる...
続きはコチラ

足の甲・指

足の甲と指はそれほど毛の量が密集している箇所ではありませんが、肌の色や靴などによっては目立つところなのです。冬の靴は素足が見えるようなデザインは少ないですが、春〜秋にかけては、男女問わずサンダルを使うことも増え、足の指や甲がしっかり見えます。女性はせっかくキレイにペディキュアをしていても足の指の産毛がふさふさだとギャップが出てしまいますし、男性は指の毛もしっかり濃い毛だったりしますのでちょろちょろと出た毛が目立ったりします。男性は若い頃は足の甲や指の毛がなかったのに中年世代にさしかかる頃から、急にたくさん足の甲に毛が生えてくることもあります。また、片足は産毛なのに、もう片方は剛毛というアンバラ...
続きはコチラ

Vライン

Vライン、つまりビキニラインは、現代の女性だけではなく実は江戸時代の吉原の女性も気を使っていた箇所なんですよ。といっても今のような下着があったわけではないので、形は今と異なるかもしれませんが、カミソリで剃ったり、剛毛の人は酢につけて(!)毛を柔らかくしたりしていたそうです。それだけ普段は見えない箇所でもお手入れが必要、と日本女性は昔から考えていたんですね。現代でも水着にはならないからVラインにする必要はないけど毛が長いのが嫌だから、自分でハサミでカットして短くする、と常に気を配っている人もたくさんいるようです。ハサミの場合は肌を傷めることはありませんが、少し毛先が鋭くなってしまい、下着を突き抜...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る